30代 女性 肩・膝の痛み

来院動機

5か月前から肩の痛み・膝の痛がきになるようになった。

子供を抱っこしようにも肩と膝が痛いせいで、可動域が悪く毎日苦しんでいる状態だった。

家事をするときも時も苦しんでいる

そんな時にチラシが入っていて来院されました。

問診

痛みが出たきっかけ

産後、骨盤の歪み・肩の痛みが気になるようになり、子供を抱っこしたら激痛が走りました。

肩は抱っこ時に痛くなり、膝は動き出しの一歩目と階段の昇降時に痛みがあり辛い状態でした。

身体所見と治療、経過

初回施術

姿勢分析したところ

骨盤の歪みが強く、脚長差も激しかったので可動域制限が生じていました。

骨盤に対して施術後、脚長差がなくなり可動域が向上しました。

その後、肩・膝の痛みに対して筋肉の施術をしました。

施術後、より可動域が上がり、痛みの度合いにも変化がありました。

2回目施術(初回から3日後)

まだ完全に痛みがとりきれたわけではないが、肩・膝の痛みが10割から5割ぐらいまで減りました。

この日も、骨盤と筋肉に対しての施術を行いました。

筋肉に関しては、肩・膝ともに痛みを出している筋肉に対しての施術を行いました。

現在の経過

現在は抱っこしても痛みはほぼなくなり、階段昇降時の膝の痛みはなくなりました。

骨盤の歪みにより筋肉に負荷がかかっていたので、再発予防のために歪みをなくす施術とご自宅でできる簡単な体操を行っています。

患者様のコメント

肩・膝に痛みが産後による骨盤の乱れからきていると先生に言われたときは、びっくりしました。

骨盤を起点に、首・肩・背中・腰・足首すべてがつながっているのだと感じました。

私の場合、骨と筋肉に対しての治療がとても合っていて体の変化を徐々に感じております。

他にも、受付さんがいてくれて安心して子供を任せれるので子連れの方にもおすすめです。

担当者からのコメント

痛みが徐々になくなり、順調に回復していただけて良かったです。

痛みの原因が、骨盤の歪み・習慣からきていることを知ったときの驚きの顔を今でも覚えています。

多少の違和感・痛みを放置して体がどんどん悪くなっていることに気づかず、症状が重くなってきてやっと体がおかしくなっていると気づく患者様が多いです。

ただ、骨・筋肉の施術をして体に適度な刺激を与えてあげると、痛みは減っていき、痛みのない体作りをすることは可能です。

体に少しでも違和感を感じたときは、すぐにご相談ください。

数多くある接骨院・整形外科がある中、今回ご縁があり、お体を施術できたことを、スタッフ一同感謝しております。

当院を選んでくださり、誠にありがとうございました。

四十肩・五十肩について詳しくはこちら

四十肩・五十肩